ウェブ集客で大事なモバイルフレンドリーとは?今の時代にとても重要なスマホ対応の基礎知識を解説!



今回は、ウェブ集客で大事なモバイルフレンドリーとはいったい何なのか?ということについて徹底解説いたします!


現代はスマホでウェブサイトを見る機会が当たり前になっているため、PCデザインはもちろん「スマホデザインの見やすさ」がかなり重要になっています。



「モバイルフレンドリーアップデート」とは?



「モバイルフレンドリーアップデート」とは、2015年4月・2016年5月にGoogleが実装した「モバイル端末対応がされていないサイトの順位を下落させる」アルゴリズムです。


このアップデートによって、Googleで上位表示する際のホームページのモバイル端末対応の重要性が高まりました。

この実施には、Google検索がパソコンで使用されるよりも、モバイル端末で使用される方が多くなったという背景があります。そのため、いまや「スマホ対応」はホームページ制作で必須の技術となっています。



スマホ対応には「レスポンシブデザイン」が主流



スマホ対応には様々な方法がありますが、グラプラで使用されているのは主に「レスポンシブデザイン」という技術です。「レスポンシブデザイン」は、デバイスの幅によってデザインを切り替える制作方法です。

たとえば、パソコン表示・スマホ表示のページを別々で作成してしまうと、それぞれ別々のURLへ飛ばすことになります。それぞれのURLが違う場合、ページの評価が分散されてしまい、検索で上位で表示されにくいページになってしまうのですね。

しかし、「レスポンシブデザイン」でスマホ対応をすると、ひとつのHTML・CSSでパソコン・スマホページの両方の表示を作ることができるようになります。

この方法であればページの評価は分散しないため、スマホ対応のページを作成するには最適な方法といえます。



モバイルフレンドリーなサイトのチェックポイント


モバイルフレンドリーなホームページを制作するためには、いくつかのポイントがあります。



参考:Google Search Console モバイルユーザビリティレポート

などが挙げられます。

これらのポイントを改善することで得られる良い効果は、Googleからサイトを評価されやすくなるだけではありません。

スマホに最適化することで、実際にスマホでホームページを見に来る多くのユーザーが快適にホームページを閲覧できるようになり、満足度が得られるホームページになるのです。



モバイルフレンドリーテストで簡単にサイトをチェック


→モバイルフレンドリーテスト


「モバイルフレンドリーテスト」はGoogleが提供している、ホームページがモバイルフレンドリーかどうかを診断するチェックツールです。

URLを入力して送信するだけで、そのサイトが現在モバイルフレンドリーかどうかを診断してくれます。



グラプラでは標準でスマホ対応!


モバイルフレンドリー対応は、スマートフォンの利用がメインとなった現代では必須です。 検索順位は今後もスマートフォンに合わせてアップデートされていくことが予想されるため、ホームページにあったモバイルフレンドリー対応を進めていくことがSEOにとって非常に重要になります。

グラプラは「モバイルフレンドリー」にも対応した制作を行っており、制作するホームページはすべて標準でスマホ対応を搭載しております。

新しくホームページ制作をお考えの際は、ぜひご参考にされてみてください!


【芦屋で全てが揃った安くておしゃれなホームページ制作なら株式会社GRAND PLANNING(グラプラ)へ。大阪・神戸・京都・芦屋・西宮・宝塚・尼崎・伊丹などでホームページ制作をお考えの方に圧倒的なコストパフォーマンスでおしゃれなHPを実現】

CONTACT

© 2020 株式会社GRAND PLANNING ALL RIGHTS RESERVED.

EMAIL:grapla2020@gmail.com

​兵庫県・芦屋市・日本

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon